野村萬斎 主演作に自信、格闘技ファンも満足の演技合戦

[ 2019年1月17日 05:30 ]

映画「七つの会議」の完成報告会見に出席した(左から)朝倉あき、藤森慎吾、及川光博、野村萬斎、香川照之、北大路欣也、吉田羊
Photo By スポニチ

 狂言師の野村萬斎(52)、俳優の香川照之(53)らが16日、都内で映画「七つの会議」(監督福澤克雄、2月1日公開)の完成報告会見を行った。

 池井戸潤氏(55)の同名ベストセラーをドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などで知られる福澤監督が映画化。萬斎は、企業に巣食う闇に迫る“ぐうたら社員”役で「役者同士の演技合戦は、格闘技ファンにも満足していただけるはず」と自信の笑み。ボクシング通で知られる香川も「満足いたしました」と太鼓判を押していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年1月17日のニュース