三浦大知 両陛下の琉歌披露へ ネット騒然「次元が違うコラボすぎる」

[ 2019年1月17日 16:54 ]

三浦大知
Photo By スポニチ

 歌手の三浦大知(31)が2月24日、東京・国立劇場で開催する天皇陛下在位30年記念式典で天皇陛下が作詞、皇后さまが作曲された琉歌(沖縄の歌)を披露することが発表された。

 三浦は沖縄県出身で歌唱力とダンスに定評があり、紅白歌合戦にも2年連続で出場している。

 それでもツイッターなどネット上では「すごいな」「すごいね!なんかもう言葉が出ないよ」「実力の賜物だね」「次元が違うコラボすぎる」「歌唱力が日本代表ってことですよね」と驚きの声があふれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年1月17日のニュース