純烈DVD 無期限発売延期も 再出発へ4人で稽古に集中

[ 2019年1月17日 05:37 ]

会見する純烈の(左から)小田井涼平、白川裕二郎、酒井一圭、後上翔太
Photo By スポニチ

 友井雄亮(38)が交際女性への暴力や金銭トラブルの責任を取って芸能界を引退し4人組となったムード歌謡グループ「純烈」は、会見から一夜明けた16日、東京・明治座で24日に開幕する前川清(70)の座長公演に向けて都内で稽古に臨んだ。会見ではリーダーの酒井一圭(43)を除く3人が涙を見せる場面もあったが、関係者によると「集中し、場の雰囲気に悪影響のないよう努めて気丈に振る舞っていた」という。今後、4人は稽古に専念。24日の開幕公演後、同所で行われるキャスト会見に出席する。

 一方、所属レコード会社上層部がこの日、話し合いを持ち、来月6日に発売予定のライブDVD「コンサート2017 三越劇場」が無期限発売延期になる見込みとなった。同8日の熊本県でのディナーショーは予定通り実施の方向。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月17日のニュース