木村佳乃「悪役大好き」ド派手衣装で「後妻業」制作発表

[ 2019年1月17日 05:30 ]

ドラマ「後妻業」の製作発表会見にド派手な関西風衣装で登場した木村佳乃
Photo By 提供写真

 女優の木村佳乃(42)が16日、都内でフジテレビ系の主演ドラマ「後妻業」(22日スタート、火曜後9・00)の制作発表を行った。直木賞作家、黒川博行氏の同名小説が原作で、資産家老人を狙う結婚詐欺「後妻業」を描くサスペンス。

 “悪女”を演じる木村は、赤いコートにヒョウ柄のスカートという関西風のド派手衣装で登場。前日には収録で共演の木村多江(47)と“ビンタ合戦”をしたといい「起きたら体中が筋肉痛でした。悪役大好きです」と笑った。共演の高橋克典(54)、泉谷しげる(70)、伊原剛志(55)、原作者の黒川氏も出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年1月17日のニュース