「HKT48」指原莉乃 グループ卒業を発表「何年も前から…」来年4・28卒コン開催

[ 2018年12月15日 15:42 ]

涙ながらに卒業を発表する指原莉乃(C)AKS
Photo By 提供写真

 「HKT48」の指原莉乃(26)が15日、が東京ドームシティーホールで開催した同グループの単独コンサートで、グループからの卒業を発表した。来年4月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを行う。

 アンコール後、マイクを握った指原は「私、指原莉乃は、HKT48を卒業します」と電撃発表。会場が静まる中、「(卒業は)何年も前から考えていて、ずっと心のどこかにあって。いつも、『今日かもしれない』『今日かもしれない』と考えながらコンサートを進めてきました」と、ここまでの苦しい胸の内を明かしつつ「みんなのことが大好きで、そこに甘えていました。急になってしまって、びっくりさせてしまって申し訳ございません」と謝罪した。

 来年4月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを、また5月28日にはグループのお膝元「福岡マリンメッセ」で大感謝祭を行うことも発表。「これからも背中を押してくれたら」と呼びかけた指原。さらに「元号が変わる、平成ギリギリまでアイドルをやらせてください」と涙ながらに訴えた。

 指原は2007年にAKB48の5期生研究生オーディションに合格し、08年に公演デビュー。同年の「大声ダイヤモンド」で初選抜入り。12年には選抜総選挙で4位となったが、直後に週刊誌でスキャンダルが報じられ、HKT48に移籍。しかし、バラエティー番組などで人気となり、13年の選抜総選挙では初の1位に。その後も15、16、17年と前人未到の3連覇を達成した。今年は不出馬だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月15日のニュース