小泉今日子「いだてん」出演「チャキチャキした感じがほしかった」

[ 2018年12月15日 05:30 ]

NHK大河ドラマ「いだてん」で古今亭志ん生(ビートたけし)の長女・美津子を演じる小泉今日子
Photo By 提供写真

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と阿部サダヲ(48)が主演するNHK次期大河ドラマ「いだてん」(来年1月6日スタート)の新たな出演者として、ビートたけし(71)演じる落語家・古今亭志ん生の長女・美津子役で小泉今日子(52)が出演することが14日、発表された。

 美津子は志ん生のマネジャー。歯に衣(きぬ)着せぬストレートな物言いで、しばしば相手をたじろがせる役柄。裏表がなく頼りになるご意見番的な存在で、制作側は「小泉さんのチャキチャキした感じがほしかった」と起用理由を説明した。

 小泉は2月に所属事務所から独立。6月には、来年いっぱいまで女優業を休業することを発表した。ただ、独立前に決まっていた女優の仕事に関しては予定通り出演するとしており、関係者は「今作は独立前に決まっていた仕事です」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年12月15日のニュース