田中圭、Abema24時間耐久ドラマ 吉田鋼太郎と“おっさんずハグ”で撮影スタート!

[ 2018年12月15日 21:22 ]

「田中圭24時間テレビ」で“ドラマ生制作”に挑戦する田中圭(左から2人目)と吉田鋼太郎(同3人目)(C)AbemaTV
Photo By 提供写真

 俳優の田中圭(34)が24時間生出演するインターネットテレビ局「AbemaTV」の特別番組「田中圭24時間テレビ」が15日午後9時、スタートした。

 今年大ブレークした田中とゲストが24時間で1本のドラマを作り上げる同局史上初の「24時間耐久ドラマ制作」に挑戦。およそ1時間ごとに1シーンを撮影。明日16日の午後7時から撮影、編集したドラマがスタート。ラストは生放送で完結するという。

 オープニングで「24時間田中圭テレビ。24時間でドラマはできるのか。生放送スタートです!」と“号砲”。「壮大すぎて凄いことをやろうとしているんだなと。お腹が痛かったのですが、こんなことをやらせてくれるのはありがたいことなのでテンション上がってきました」と意気込みを語った。

 最初のゲストとしてドラマ「おっさんずラブ」で共演した俳優・吉田鋼太郎(59)が登場。田中は笑顔で吉田と“おっさんずハグ”。吉田から「頑張れよ!凄いことはじめちゃって」とエールを受けた。

 ドラマは「芸人交換日記」「僕だってヒーローになりたかった」で田中主演の舞台を作り上げてきた放送作家・鈴木おさむ氏と、漫画家・東村アキコ氏による共同脚本。映画「踊る大捜査線」シリーズなどの本広克行監督、たったの製作費300万円ながら異例の大ヒットとなった映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が演出を務める。

 テーマは「くちびるウォンテッド」。2018年、さらなるブレークを果たした俳優・田中圭(本人役)。ある日、何者かによって彼の唇に1億円の懸賞金がかけられた。「田中圭とキスした女性には1億円」。この情報はインターネット上で瞬く間に拡散され、田中はさまざまな女性から唇を狙われ、最悪の日を送ることに…というストーリーが展開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月15日のニュース