映ってほしくない部分まで…まゆゆ ドキドキの4K時代劇挑戦「毎晩、寝る前にパック、スキンケア」

[ 2018年12月15日 05:30 ]

BS朝日の4K大型時代劇スペシャル「紀州藩主 徳川吉宗」に出演した渡辺麻友 
Photo By 提供写真

 女優渡辺麻友(24)が4K(超高精細映像)時代劇に挑戦した。「暴れん坊将軍」として知られる徳川吉宗の若き日の活躍を描くBS朝日「紀州藩主 徳川吉宗」(来年2月8日後7・00)で、俳優山本耕史(42)扮する吉宗がほのかな恋心を寄せるヒロイン役の寺子屋の先生を演じる。

 渡辺は今月1日に放送がスタートした4Kでの撮影に「映ってほしくない部分まで映ってしまうので、女性はより気を使う」とドキドキの様子。「撮影前には、毎晩、寝る前にパックしたり、スキンケアをかなりした。普段の2倍、気をつけました」と対策を明かした。その結果、放送がより楽しみだそうで「頑張ったので、成果が出ているといいなと思います」と笑顔を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「市原悦子」特集記事

2018年12月15日のニュース