距離あったよゐこ&ナイナイ スタッフに言われた「もっと仲良くしてください」

[ 2018年12月15日 07:00 ]

関西テレビ「おかべろ」でトークする(左から)よゐこ・有野晋哉、濱口優、ナインティナイン・岡村隆史
Photo By スポニチ

 関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・27)の15日、22日放送の2回に渡って、お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優(46)、有野晋哉(46)の2人がゲストで登場。ナインティナイン・岡村隆史(48)、ロンドンブーツ1号2号・田村亮(46)と爆笑トークを繰り広げた。

 岡村とよゐこの2人は25年来の付き合い。関西テレビ・フジテレビ系のバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」で1996年10月から今年3月まで共演した。この最終回以来の初共演となった。デビュー当時からのマル秘エピソードや、「めちゃイケ」の裏話が次々と飛び出して大盛り上がりとなった。

 1993年にフジテレビ系「とぶくすり」で共演して以来の仲。よゐこ、ナイナイとも大阪で活動していたが、ともに距離感を感じていた。スタッフから「番組で話題を作るためにもっと仲良くしてください」と言われ、無理やり収録後に食事に行ったそうだ。有野は「それでもうわべだけで、本音を話していない感じだった」と言う。濱口からは、スタッフの意を汲んだ矢部が「ネタづくりのために街でナンパしよう」と言い出したが、岡村のせいで失敗に終わったというエピソードも飛び出すなど、ヤンチャだった若かりし頃の岡村の行動が明らかとなる。

 今年3月に終了した「めちゃイケ」の話題も尽きない。岡村はよゐこのことを「当時からオシャレで、出演メンバーと楽屋で仲良く話をしていた」と言う一方、よゐこは岡村のことを「ロケバスでもずっと1人で台本読んでるか、ディレクターと打ち合わせしてた」と、ストイックな印象を振り返る。岡村は2010年の夏頃から5カ月間、長期休養。有野から「病気で休んでから丸くなったよね」と言われ、岡村は「今までは、すべったら全部自分のせいやと思ってた。でも休んだら、俺だけのせいちゃうやん、って。よゐこのせいでもあるし、極楽とんぼのせいでもあるし、オアシズ、(鈴木)紗理奈のせいもあるって、メンバーそれぞれに振り分けることができるようになって、楽になった」と考え方が変わったことを告白した。よゐこも「めちゃイケ」に復帰してからの岡村の変化を語る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月15日のニュース