「ドラゴンボール超 ブロリー」大盛況スタート! 劇場版20作目でスポニチ号外1万部発行

[ 2018年12月15日 05:30 ]

初日を迎えた「ドラゴンボール超 ブロリー」。渋谷東映ではファンが列をつくった                         
Photo By スポニチ

 ファン待望の劇場版「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(監督長峯達也)が14日、全国467スクリーンで公開され、強敵ひしめく正月映画戦線に討ち入った。

 孫悟空とベジータの前に圧倒的な強さを誇るブロリーが現れ、壮絶な戦いを繰り広げる最新作。劇場版がちょうど20作目となった記念にスポニチは号外を発行し、盛り上げに一役買った。

 東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の5都市11カ所で計1万部を配布。東京・新橋駅前のSL広場では、40代男性が「子供の頃に見てました。懐かしい」と号外を手に笑顔。他にも「もう20作ですか。鳥山明さんの作品は幅広い世代に人気がありますね」(50代男性)、「子供が大好き。一緒に見に行きます」(30代男性)、「インパクトがありますね」(60代女性)などの声が聞かれた。きょう15日には銀座の丸の内TOEI(1)で野沢雅子ら声優陣が舞台あいさつを行う。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月15日のニュース