角界のサラブレッドの元横綱 浜田雅功と大阪の“超一流”を探る

[ 2018年12月14日 23:56 ]

 MBSテレビ「ごぶごぶ」(火曜後11・56)の18日放送に、角界のサラブレッドの元横綱が登場。浜田雅功と大阪の“超一流”を探る。

 今回の相方である元横綱は「ボクは裕福だと自負してるんです」と豪語。いきなり、浜田に横っ腹をどつかれる。元横綱は「大阪で“品”のある場所、モノを浜田さんと見にいきたい」とお願い。浜田は「大阪に“品”のあるもんなんてないやろ」と言うが、超一流ホテル、超一流時計に大はしゃぎ。また、品のある男になれる場所も巡る。

 最初に相方の元横綱が行きたいと熱望したのは超一流ホテル「インターコンチネンタルホテル大阪」。シャンパン、マカロン付きの高級車が出迎え、ホテルまで案内されると玄関からテンションは最高。エレベーターに乗ると、元横綱は「メイドインジャパンですよ。全然音がしないじゃないですか」。廊下に出ると「絨毯いいですね」と、元横綱ならではの“品”へのこだわりを熱弁する。

 超一流ホテル最上階のプレミアムレジデンスを隅から隅まで堪能した後は、超高級な部屋で“品のある”ビニール傘に食パン、ティッシュの値段当てクイズ。「これを紹介するくらいだからな」「香りが違いますよ」と2人は頭を悩ませた。気品溢れる部屋で必死になって金額を予想している中「高い部屋で俺らは何してんねん」と浜田が我に返った。さらに、浜田と元横綱のトークは大盛り上がり。元横綱は野菜嫌いで、角界に入門する17歳まで、野菜は全く食べなかったという仰天エピソードが飛び出す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年12月14日のニュース