阿佐ヶ谷姉妹 優勝した「THE W」秘話明かす 幸運のエントリー番号「609ですと…」

[ 2018年12月14日 11:00 ]

阿佐ヶ谷姉妹の木村美穂(左)と渡辺江里子
Photo By スポニチ

 10日に行われた女芸人No.1を決めるコンテスト「THE W」で2代目女王に輝いた「阿佐ヶ谷姉妹」が14日、公式ブログを更新。周囲への感謝をつづった。

 おなじみの歌ネタを封印し正統派コントで勝負し、606組の頂点に立った2人は「まさかの結果で優勝することができました。これも応援して下さいました皆様のおかげです」と優勝を報告。祝福のコメントが殺到し、「本当に感謝です。温かいお言葉に、心も体も包まれるようです」と感謝した。

 続けて、「今回、私たちのエントリー番号は609。コンテストあるあるで、緊張や焦りのあまり、エントリーの番号札をうっかり逆さに胸に貼って、周りの人から『あ〜あの人緊張してるわー』と思われてしまうことって時々あるのですが…」と切り出し、「609ですと、逆さに貼っても609。これなら、逆さバレなし!うっかりおばさんにはありがたい数字で、『これはついてるかも〜』などと冗談めかしに、シールの向きをグルグルしていたりしたのですが…本当にまさかの結果になりました」と2人にとっては“幸運”のエントリー番号だったことを明かした。

 また、決勝当日には大竹まこと(69)にあいさつに行った際には「『もしも間違えたり噛んだりしたら、動揺しないで相手が笑ってツッコんでやるんだぞ』と愛ある言葉で送り出してもらった」といい、「そのおかげで、みほさんが一本目かんだ時にもアドリブでつっこむことが出来ました」と感謝をつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年12月14日のニュース