“歌うま少年”石橋陽彩、声変わり安定するまで歌手活動休止 「リメンバー・ミー」で主人公役

[ 2018年12月14日 22:46 ]

今年2月、映画「リメンバー・ミー」の来日会見に出席した石橋陽彩(右から2人目)
Photo By スポニチ

 子役で歌手の石橋陽彩(ひいろ、14)が14日、自身のツイッターとインスタグラムを更新。来年3月から声変わりが安定するまで歌手活動を一時休止すると発表した。

 「今日は皆さんにお伝えしたいことがあります。来年2019年3月より、声変りが安定するまで歌手活動を一時、お休みすることを決意しました」と報告。

 歌手活動は休止するが、子役としての仕事は続けるとし「演技などのお仕事に携われるよう頑張っていきますので、これからも応援をよろしくお願いします!」とツイートした。

 石橋はTBS「sing sing sing世紀の歌声!生バトル日本一の歌王決定戦!」テレビ朝日「お願いランキング 歌うまオーディション」テレビ東京「THEカラオケ★バトル」など多数の音楽番組に出演し“歌うま少年”として話題になった。16年には第一生命保険「U―29」CM内で軽快なラップを披露。今年3月公開のディズニー・ピクサーの映画「リメンバー・ミー」では主人公ミゲルの日本語吹き替え版の声優を務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年12月14日のニュース