田中圭“24時間ドラマ”に和田アキ子の出演決定「ものすごく楽しみ…本当に光栄です」

[ 2018年12月14日 17:11 ]

「田中圭24時間テレビ」に出演する和田アキ子 (C)AbemaTV
Photo By スポニチ

 俳優の田中圭(34)が24時間生出演するインターネットテレビ局「AbemaTV」の特別番組「田中圭24時間テレビ」(15日午後9時スタート)に、鈴之助(34)武田真治(45)武田梨奈(27)豊ノ島(35)和田アキ子(68)が出演することが14日、発表された。

 今年大ブレークした田中とゲストが24時間で1本のドラマを作り上げる同局史上初の「24時間耐久ドラマ制作」に挑む。

 ドラマは「芸人交換日記」「僕だってヒーローになりたかった」で田中主演の舞台を作り上げてきた放送作家・鈴木おさむ氏と、漫画家・東村アキコ氏による共同脚本。映画「踊る大捜査線」シリーズなどの本広克行監督、たったの製作費300万円ながら異例の大ヒットとなった映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が演出を務める。

 テーマは「くちびるウォンテッド」。2018年、さらなるブレークを果たした俳優・田中圭(本人役)。ある日、何者かによって彼の唇に1億円の懸賞金がかけられた。「田中圭とキスした女性には1億円」。この情報はインターネット上で瞬く間に拡散され、田中はさまざまな女性から唇を狙われ、最悪の日を送ることに…というストーリーが展開される。

 ビジュアルには「田中圭×鈴之助 宣伝大使」「田中圭×武田真治 怪しい男」「田中圭×武田梨奈 アクション」「田中圭×豊ノ島 田中圭との友情」「田中圭×和田アキ子 拳」の告知。同局によると、これはゲストの出演シーンに関する“キーワード”になるという。

 鈴之助は番組の“宣伝大使”の役回りも担い、田中圭に24時間密着。鈴之助の公式ツイッターにどんどん投稿していくことになっており、番組本編同様に見逃せない。

 既に今田耕司(52)川栄李奈(23)山田裕貴(28)吉田鋼太郎(59)吉田羊(年齢非公表)ずん・飯尾和樹(49)池田鉄洋(48)伊藤修子(41)尾上寛之(33)小手伸也(44)篠原篤(35)野間口徹(45)橋本マナミ(34)六角精児(56)ココリコ・田中直樹(47)どんぐり(58)名取裕子(61)橋本環奈(19)眞島秀和(42)松本まりか(34)水野美紀(44)満島真之介(29)の出演が発表されている。

 田中のコメントは以下の通り。

 なんと申しますか、本番が差し迫り、非常に震えております。本当にビビっています。楽しみで震えているのもありますが、これは、ビビっているが勝ってます。ただそんな震えすら楽しもうとできるスタッフ、キャストの皆さまがいるので。やってやりましょう。

 最後のゲスト。和田アキ子さん。本当ですか!?光栄です。ものすごく楽しみです。ご一緒することはないと思っていたので、本当に光栄です。

 武田梨奈ちゃん。初めましてですが、作品を見ていて。とってもアクションがキレキレなのは知っているので、多分この役だろうなというのは分かってます。大変だとは思いますが、お力添えを。

 豊ノ島。というか、かじやん。地味にかじやんだけ、ゲストの中でかじやん役。カッコいい男、かじやんと絡めるのが心強い。

 そして鈴之助。鈴って呼んでるけど、之助って呼ばせてもらいます。のすけ、大変だと思うけど、頑張ってくれ。詳しくは当日に!

 とにかく、いよいよ本番です。

 頑張ります。すごく大変なのが分かっているからこそ、皆様と力を合わせて乗り越えたいと思います。というかスタッフさんの人数が、連ドラより多いって改めて凄いこと考えちゃいましたね、おさむさん。

 皆さま、お楽しみに!!

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年12月14日のニュース