蒼井そら 妊娠発表後の心境を告白「無事に出産できますように」

[ 2018年12月14日 14:40 ]

蒼井そら
Photo By スポニチ

 元AV女優の蒼井そら(35)が14日、自身のブログを更新。第1子妊娠を公表後の現在の心境を明かした。

 11日に妊娠5カ月であることを公表した蒼井は14日、「終えて。」のタイトルでブログを更新。「やっと、やっと妊娠の発表が出来て隠すことしなくて良くなったから気持ちが楽になったー!」としつつ、「安定期に入って発表はしたけど正直産まれて来るまでは何が起こるか分からない」と不安な毎日を過ごしていることを告白した。

 そして「妊娠糖尿病や、妊娠高血圧症、切迫流早産、前置胎盤、逆子、帝王切開。などなど自分がそうならないとは限らないから無事に産まれるまでは安定期と言っても不安なんだよね。ちゃんと大きくなって無事に出産できますように」とつづった。

 蒼井は今年1月にDJ NONと結婚。現在は妊娠5カ月で、安定期に入っている。11日のブログでは、過去のブログのコメントなどで、元AV女優が出産することに賛否両論が寄せられていたと説明。「AV女優の親だと不幸なのか。それとAV女優の親じゃなければ幸せなのか」と悩んだというが、「両親に結婚報告をしたときは本当にうれしそうだった。子供をつくるのにいろいろ思うことはあったけど、やっぱりそんな両親に孫の顔見せたいや。どう考えても私、やっぱり子供が欲しい」と打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年12月14日のニュース