吉澤ひとみ被告事務所が解約解除「今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており」

[ 2018年9月28日 19:59 ]

芸能界引退を発表した吉澤ひとみ被告(撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴され、27日に保釈された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が28日、芸能界を引退することを所属事務所を通じたファックスで発表。また、所属事務所も契約解除に至った理由を説明した。

 ◇以下、事務所からの「吉澤ひとみに関するご報告」全文

 本日、弊社は所属タレント吉澤ひとみより、芸能界から引退したいとの申し入れを受けました。

 この申し入れを受け、吉澤ひとみと弊社で締結された専属マネージメント契約を本日付けで解除いたしました。

 弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談し、その意向を確認したうえでこの結論に至りました。

 デビュー以来18年、この間にお世話になった関係者、ご声援をくださったファンの皆様には、このような結果になり、誠に申し訳なく感じております。

心よりお詫び申し上げます。

 また、今後は社員、所属タレント一同、再発防止に、より一層注力して参る所存でございます。

2018年9月28日

ジェイピィールーム株式会社

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年9月28日のニュース