曙、心不全から1年半…70キロ激やせ、記憶障害も ライバル・花田虎上と対面

[ 2018年9月28日 11:00 ]

「今夜解禁!ザ・因縁」に出演する曙(C)TBS
Photo By 提供写真

 昨年4月に急性心不全のため入院した元横綱の曙太郎(49)が28日放送のTBS「今夜解禁!ザ・因縁」(後8・57)に出演。1年半もの間、一切姿を見せていなかった病床の曙を番組が独占取材。210キロあった体重が140キロまで落ちた元横綱の現在の姿が明らかとなる。

 曙は昨年3月に放送された同番組に出演し、「婚約破棄」スキャンダルがあった女性と対面。騒動の真相を語ったが、その放送からわずか12日後に心不全のため意識不明の重体となり、緊急入院していた。

 病室に入ることが許されたカメラがとらえたのは病気の影響で210キロあった体重が140キロまで減った曙の姿。さらに記憶障害に陥り、会話もおぼつかない状態になっていた。

 入院中の曙にエールを送るため、現役時代の最強のライバルだった元横綱・若乃花の花田虎上が病室に訪問。番組は数々の名勝負を繰り広げた2人が禁断の対面を果たす様子に密着する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年9月28日のニュース