宮崎謙介 ゲス不倫スクープの文春記者と対面し怒りの追及「人道的配慮はないのか」

[ 2018年9月28日 08:00 ]

週刊文春の記者と対面する宮崎謙介(左から2人目)と妻の金子恵美(C)TBS
Photo By 提供写真

 元衆議院議員の宮崎謙介(37)と妻の金子恵美(40)が28日放送のTBS「今夜解禁!ザ・因縁」(後8・57)に出演。議員辞職のきっかけとなった不倫をスクープした週刊文春の記者と対面し、怒りをぶつける。

 同番組は因縁をもつ芸能人らが対面し、今だからこそ打ち明けられる当時抱えていたわだかまりや不満をぶつけ合うバラエティー番組。

 宮崎は不倫は反省していることを前置きしつつ、辞職後の後追い記事に「人道的配慮はないのか」「しっかり裏取りしたのか」と激怒。文春の記者も「逃げ回りましたよね」「偽名を使っていましたよね」などと応戦するが、金子も追い詰められた家族の苦しみを涙の訴える。

 番組ではさらにスクープの裏側など衝撃の新事実が明かされる。宮崎夫妻と文春記者が番組史上最大のバトルを繰り広げる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年9月28日のニュース