本上まなみ「スッキリ」卒業 “号泣”原因ザコシショウと対面ないまま「このまま去ります」

[ 2018年9月28日 10:42 ]

本上まなみ
Photo By スポニチ

 タレントの本上まなみ(43)が28日の放送をもって、金曜レギュラーを務めていた日本テレビ系「スッキリ」(月〜金曜前8・00)を卒業した。

 16年春から金曜レギュラーを担当。エンディングで、番組加入同期でMCの「ハリセンボン」近藤春菜(35)から花束を手わたされた本上は「自分でも学ぶべきこと多かった。みんなでコミュニケーションとれるところがこの番組の好きなところでした」と振り返った。

 本上といえば、お笑いタレントのハリウッドザコシショウ(44)のVTRを観ながら、2回号泣して話題を集めたが、「良い経験になりました」と笑顔で述懐。いまだ、当人とは会ったことがないといい「このまま(番組を)去っていきたいと思います」と打ち明けて笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年9月28日のニュース