和田アキ子 未成年飲酒問題で戦々恐々「女はどうにでも化けられる」

[ 2018年6月10日 13:04 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(68)が10日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に出演し、未成年の女性と飲酒したとして当面の活動自粛が発表されたNEWSの小山慶一郎(34)について言及した。

 騒動について、和田は「大変なことになっちゃっている。擁護するわけではないけど」と前置きしたうえで、「相手側が20歳(と言っている)。もし、20歳過ぎている(出演者で)一番若い朝比奈(彩)ちゃんに誰か友達を連れてきてと言って、その子が20歳って言ったら、じゃあ、飲もうよ!ってのもあると思う」と例を挙げて理解を示した。ただ、「イッキ飲みは急性アルコールとかもあるから」とコールなどについては苦言を呈した。

 小山とは2度ほど、酒席を共にしたことがあるという。「小山くん自身は一緒に食事したこともあるから、明るくていい酒」とし、「小山くんはちゃんとリードしてくれて、礼儀正しくて、明るい。先輩として立ててくれる。罪は別ですけど、彼自身の性格はすごい良かったんです」とフォロー。今回の騒動に「やったことは絶対に良くない」としながらも、「ただ、女はどうにでも化けられるから。これは微妙。いちいち20歳ってどうやってチェックします?明らかにその年ってわかる人はいいけど」と19歳と20歳の区別が難しいことを強調した。

 和田は「この番組でも好きなこと言わせてもらっていて、何やってんだと言われかねないけど、今回のことで私たちは戦々恐々」と情報番組を担当する自身の立場にも触れ、「20歳との線引きは難しい。これから、朝比奈ちゃんも25歳と言われないとわからない。ちょっとあぶない、女の子はあれかな?と思ったら、帰ってもらったほうがいいね」ともらした。

 カンニング竹山(47)は「こんなことが起こったら、これから証明書見て、全員に保険証か免許書を出して!とやって飲まないといけなくなる。つまらないですよね」と不満をぶつけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月10日のニュース