松ちゃん NEWS小山&加藤の処分「致し方ない」も…発覚時期に触れ「巻き込み事故」

[ 2018年6月10日 10:27 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が10日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、未成年の女性と飲酒したとして、NEWS小山慶一郎(34)が当面の活動自粛、加藤シゲアキ(30)が厳重注意処分を受けた問題について言及。キャスターなど、2人が報道番組に携わっていたことから「これくらいのペナルティーも致し方ない」と述べた。

 ジャニーズ事務所が発表した文書によると、小山と加藤の2人は、相手女性から年齢を「20歳」だと告げられていたといい、当日も参加者の中に未成年者がいるとは認識していなかった。小山には「猛省を促すべく一定期間の活動自粛」とし、また小山に呼ばれていた加藤についても「特段の制止行為に及んでいないこと等に鑑み、厳重注意で書面による反省を促す」と処分を発表していた。

 未成年の飲酒について「店の立場で身分証明書を確認してもらった方がいい」と話した松本。さらに「キャスターの仕事もしているということでいうと、これくらいのペナルティーも致し方ないのかなとは思う」と事務所の科した処分もやむなしとの考えを示した。

 未成年とのトラブルでは、山口達也(46)の不祥事が記憶に新しいが、松本は今回の件は山口の事件が明らかになる前の出来事であると指摘。「あれがあってのこれなら、さすがにだけど、時系列でいえば、その前の出来事だから、巻き込み事故の雰囲気も。そこはかわいそうな部分も少し感じていますよ」と私見を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年6月10日のニュース