榮倉奈々 両親に見せたい主演作「口コミで上映館増えたら」

[ 2018年6月10日 05:30 ]

映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」公開記念舞台あいさつに出席した榮倉奈々
Photo By スポニチ

 女優の榮倉奈々(30)が9日、都内で主演映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の公開記念舞台あいさつを行った。

 劇中でワニの人形に食べられて死んだふりをすることにちなみ、この日は本物のワニが登場。名付け親を頼まれると、「今日から君は『ツマフリ』君だ」と映画の略称を命名した。上映館が70館と少なめであることにも触れ、「地元でやっていないから両親も見に行けない。口コミで広がって上映館が増えたら」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月10日のニュース