miwa 8年かけ47都道府県弾き語りライブ完走 目潤ませ「夢を叶えることができて感謝」

[ 2018年6月10日 20:00 ]

弾き語りツアーの最終公演を行ったmiwa
Photo By 提供写真

 シンガー・ソングライターのmiwa(27)が10日、横浜アリーナ公演を行った。全国ツアー「アコギッシモ」の最終公演で、ギター1本の弾き語りライブ。8年かけて47都道府県での弾き語りライブを完走した。

 本編ラストの「ヒカリヘ」を歌う直前のトークで目が潤んだ。「みんなのおかげでこうやってひとつひとつ夢を叶えることができて感謝しています」。1万人のファンに感謝の気持ちを述べた。

 4回目の横浜アリーナ公演。大きなステージに1人で立つのは初めてで「とても不思議な感じ。ステージが寂しい」と話しながら、席を埋めた観客を見渡して「みんながいてくれて嬉しい」と笑顔で話した。1メートル49の体には少し大きく見えるギブソンのアコギをかき鳴らし、デビュー曲「Don’t cry anymore」でスタート。「chAngE」「Faith」など19曲を披露した。「夜空。」を観客の女の子と一緒に歌ったり、何度もファンとコール&レスポンスをしたりとアットホームで温かい空気に包まれた。

 「アコギッシモ」のテーマ曲ともいえる新曲「アコースティックストーリー」をアンコールで初披露。「これからもみんなにもっともっと私を歌を届けていきたいと改めて感じています」と気持ちを新たにした。来月11日に初のベストアルバム「miwa THE BEST」が発売される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月10日のニュース