安藤サクラ リリー・フランキーは「一緒に寝ている老犬」

[ 2018年6月10日 21:54 ]

大阪市内で舞台あいさつした(左から)安藤サクラ、リリー・フランキー、是枝裕和監督
Photo By 提供写真

 女優の安藤サクラ(32)が10日、大阪市内で映画「万引き家族」(監督是枝裕和、公開中)の舞台あいさつを行い、夫役のリリー・フランキー(54)について「一緒に寝ている老犬」と例え、笑わせた。

 カンヌ国際映画祭の最高賞・パルムドールを受賞し、興収でもロケットスタートを切った同作。是枝監督と出演陣は、前日9日の舞台あいさつで受賞後初めて再会した。安藤は、リリーの印象を聞かれると、「久しぶりにお会いして、こんなめでたいこともあって、エレベータで一緒になった時に(リリーにもたれかかって)あ、すごい落ち着くなって思って」とアピールした。“愛の告白”かと思いきや、「そしたら(リリーが)自分よりはるかに人生経験のある老犬…?みたいな気持ちになった」と続け、リリーも「家にいるボロボロの犬」と認め、笑いを誘った。

 リリーは安藤について「お芝居できる人って人間としても女性としてもやっぱりすごいし、すてき。それに、この卵形の輪郭のたれ目が好き」と大絶賛。「映画中は女優さん全員すっぴん。だからこういう所で会うと照れるんですよ、化粧してるから。オレの知ってる安藤さんじゃないから」と吐露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年6月10日のニュース