JUNONボーイ・稲葉友、ギター&歌披露 知英主演の映画で相手役

[ 2018年5月6日 05:30 ]

知英(左)主演の映画で相手役を演じることが決まった稲葉友。劇中の一場面では猛練習したギターを初披露 
Photo By 提供写真

 09年の「JUNONスーパーボーイコンテスト」グランプリの俳優、稲葉友(25)が、7月14日公開の映画「私の人生なのに」(監督原桂之介)で、主演を務める知英(24)の相手役を演じる。

 知英演じる新体操のスター選手が、病気で半身不随になり絶望に見舞われる中、音楽と引き合わせて新たな人生のステージに導く幼なじみという重要な役どころ。劇中ではギター演奏と歌唱を初披露。「出演が決まってから毎日弾いて歌った」と猛練習し、知英との弾き語りシーンは大きな見どころに。「心も体も全部ささげました。生きるって何だろうというテーマを真っすぐに描いた作品」と自信を見せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年5月6日のニュース