清水富美加 千眼美子として久々イベント出演「もっと荒れると思っていた」

[ 2018年4月28日 16:53 ]

清水富美加
Photo By スポニチ

 宗教法人「幸福の科学」に出家した法名・千眼美子こと、女優の清水富美加(23)が28日、千葉・幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議2018」内で放送されたインターネットライブ配信番組「超ニコラジ」に生出演。清水が昨年2月に出家してから、初の公の場。

 「皆さん、ご無沙汰しております、千眼美子です」とハイテンションにあいさつ。「改めて、自己紹介をさせていただけたら。本名と元芸名は清水富美加、法名と現芸名は千眼美子と申します。去年の2017年に皆さんは聞きなれないかと思いますが、幸福の科学というところに出家しました。出家以来、初の公の場。どうですか?」と自己紹介した。

 「出家以来、もう1年経った。私は1年間でガラっと変わった」としみじみ。1年で変わったことは?と聞かれ、修行生活の様子を明かしつつ、「幸福の科学は正しき心の探求を掲げている。それのプロになろうとしている。見られていないところもちゃんとしないといけないというのが出家して変わったかなと」と話した。

 ニコニコ動画らしく、コメントが流れる中での生放送。清水の登場に「祈らなきゃ」「いじっていいのか」など出家に関するコメントも多数流れる中、「祈らなくていいですよ、大丈夫です。今日は祈らないで」と苦笑。映画「さらば青春、されど青春。」の予告編を流すと、「怖い」「ホラー映画」などという厳しいコメントもあったが、「怖いもの見たさでもいい。ぜひ見ていただけたら」とリスナーに呼びかけた。

 1時間の放送を終えて、清水は「もっと荒れると思っていたので、思ったよりニコニコユーザーがいい人だと思ったから、楽しく1時間を過ごすことができて、楽しくて、嬉しかったです」と充実感をのぞかせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年4月28日のニュース