「スーパーインフルエンサー」のレンちゃん「声を掛けてくれたら必ずハグで返します」

[ 2018年4月28日 05:30 ]

日本で本格的に活動を始めるアレクシス・レン
Photo By スポニチ

 道で声を掛けてくれたら100%のハグを約束します!インスタグラムで約1219万人のフォロワーを持ち、世界的な影響力を誇るモデルのアレクシス・レン(21)が27日、日本で本格的な活動を始めることとなり、都内で会見を行った。圧倒的な美ボディーで世界中を虜(とりこ)する「スーパーインフルエンサー」は今後、日本でテレビや雑誌などでどんどん露出していく意向だ。

 フォロワー数は日本一のお笑い芸人・渡辺直美(約797万人)を軽く上回る。驚異的な“くびれ”とスタイリッシュな写真を武器にインスタグラムで人気に火が付いた。今では米人気スポーツ誌「スポーツ・イラストレーテッド」の水着特集に起用されるなど、SNS発で人気モデルの仲間入りを果たしている。

 「つい最近、初めて富士山に行ってきて、日本の自然は本当に美しいと思いました」と言うレンは、10代前半に日本でモデルのキャリアをスタート。カタログモデルなどの下積みを経験し、1年間、居住していた。その影響もあり、「進撃の巨人」や「セーラームーン」など日本のアニメが大好きだという。インスタでは「DEATH NOTE」のコスプレ(ミサミサ)も披露している。

 一時期は“インスタ映え”を気にするあまり、摂食障害に陥ったこともある。その経験から、「正しい食事と適度な運動で美しい体をつくる方法などを発信していきたい」と話す。

 米国ロサンゼルスの海の近くで育ったため、性格は開放的でフレンドリー。日本で活動の幅を広げるに当たり、「声を掛けてくれたら必ずハグで返します。どんどん声を掛けてください」と100%のハグを約束した。

 日本の女性に対しては「美意識がすごく高い。日本食は健康にも良いし、どんどん取り入れながら勉強していきたい」と感心していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月28日のニュース