TOKIO城島 山口の謝罪会見に怒り 戻りたいに「ありえない」筋通さず「裏切り」

[ 2018年4月28日 06:44 ]

無期限謹慎処分となったTOKIOの山口達也 
Photo By スポニチ

 TOKIOのリーダー城島茂(47)が28日、MCを務めるテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」(土曜前6・00)に生出演。自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁に強制わいせつ容疑で書類送検され、無期限謹慎処分となったグループメンバーの山口達也(46)が26日に行った会見について言及し、「ありえない」「裏切りですよね」と怒りをにじませた。

 番組冒頭で事件について謝罪した城島は、26日に山口が行った会見について触れ、「この会見を通して自分たちも初めて知ることが多かった」と告白。山口が会見で「TOKIOに席があるなら戻りたい」と話したことについて、「ありえないですよね。普通に」と怒りをにじませた。

 「メンバー4人の名前を呼んでいましたけど、それをテレビを通して言うことではない。こういうふうになる前に、他のメンバー4人に対して“申し訳ございません”というのが筋じゃないかと思う」と主張。「目の前で何も言わず、謝罪会見でその気持ちを吐露する…。裏切りですよね」と断罪した。

 さらに「グループのリーダーとしてもありえないと思うし、30年連れ添った仲としてもありえない。一番筋を通す男だと思っていたのに」と失望した様子で心境を激白。「被害者の方、そのご家族の方に謝罪の念があれば“戻ってきたい”とかそういうことは言えないと思う」と厳しい口調で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月28日のニュース