TOKIO城島 生放送で山口の書類送検を謝罪「リーダーとして恥ずかしい限り」

[ 2018年4月28日 06:06 ]

無期限謹慎処分となったTOKIOの山口達也 
Photo By スポニチ

 TOKIOのリーダー城島茂(47)が28日、MCを務めるテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」(土曜前6・00)に生出演。自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁に強制わいせつ容疑で書類送検され、無期限謹慎処分となったグループメンバーの山口達也(46)に言及した。

 城島は番組冒頭で「今回、TOKIOの山口達也が強制わいせつ罪で書類送検され、大変ご迷惑をおかけいたしました。被害に遭われた方、ご家族の皆様に対し、心より深くお詫び申し上げます」と神妙な面持ちで謝罪。事件についてはグループのレギュラー番組の収録があった3日前に知ったと明かし、「報道をご覧になった皆様の方が先にこの件を知ったと思う。グループのリーダーとして恥ずかしい限りでございます」とコメントした。

 また、山口が26日に行った会見で「TOKIOに席があるなら戻りたい」と話したことについて、「ありえないですよね。普通に」とバッサリ。「被害者の方、そのご家族の方に謝罪の念があれば“戻ってきたい”とかそういうことは言えないと思う」と厳しい口調で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年4月28日のニュース