山口達也 「ZIP!」から“消える” 各番組に影響大

[ 2018年4月28日 05:30 ]

TOKIOの山口達也 無期限謹慎処分
Photo By スポニチ

 自宅で女子高校生に無理やりキスするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検されたTOKIOの山口達也(46)が27日、謹慎生活に入った。

 山口が月・水曜のパーソナリティーを務める日本テレビの情報番組「ZIP!」(月〜金曜前5・50)は、番組ホームページから山口の名前を削除した。

 この日の番組内では、前日26日の会見の様子を報じ、総合司会の桝太一アナウンサー(36)が「昨日、ジャニーズ事務所が無期限謹慎の処分を発表しました。『ZIP!』としましては、今後、本人の出演を見送ることにしました」と伝えた。

 関係者によると、山口の担当曜日だった月・水曜について、来週は代役を立てずに同局アナウンサーで対応。その後は5月末まで、他の曜日のパーソナリティーを務めている三代目J Soul Brothersの山下健二郎(32)、ココリコの田中直樹(47)、女優の鈴木杏樹(48)が交代で出演するという。

 山口は11年4月の番組開始時から出演。同局関係者は「午前5時すぎに行う打ち合わせで、昨年まではだいぶ眠そうだったが、今年1〜2月頃は急に元気な様子だった。入院していた時期と重なるので、以前はお酒の影響もあったのかもしれない」と指摘した。

 また、フジテレビはこの日の定例会見で、TOKIOのメンバー全員が出演するバラエティー「TOKIOカケル」(水曜後11・00)について「既に収録しているものは(山口の)出演部分を編集して放送する」と説明。それ以降は「未定」とした。番組関係者によると、5月2日の回は、事件が発覚した25日に別番組に差し替えられた女優・米倉涼子(42)の出演回などを編集して放送する見通しだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年4月28日のニュース