流れ星・瀧上に第1子女児誕生「僕に似て美人に」妻はタレント小林礼奈

[ 2016年9月29日 14:05 ]

6月の30日の文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」で結婚を報告した際の「流れ星」瀧上伸一郎(右)。左は相方のちゅうえい

 お笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎(37)が29日、自身のブログを更新し、28日に第1子となる女児が誕生したことを報告した。妻はタレントの小林礼奈(24)。母子ともに健康だという。

 「昨日、瀧上ジュニアが産まれました!!」とエントリーし、2700グラムの女の子が誕生したことを伝えた。妻の小林は豚好きのアイドルとして伝えられていることから「豚が出てきたらどうしようかと思いましたが、ちゃんと人間が出て来てくれました。僕に似て美人になりそうです!!」と喜びいっぱいにつづった。

 営業などで地方にいることが多い中「僕が東京にいる時に産まれて来てくれました!僕に似てめっちゃ空気の読める子です」。また、当日入っていたトークライブの仕事をキャンセルしたことに触れ、我が子の写真を掲載して「こいつに免じて許して下さい」と謝罪した。

 「しかし俺がパパになったなんて…まだ実感が湧かないですわ」としみじみ。最後は「これからますます流れ星をパワーアップしていくので、瀧上と、瀧上嫁と、瀧上ジュニアと、ついでにちゅうえいを温かい目で見守って下さい」と相方の名前も記して、ファンに応援を呼びかけた。

 瀧上は今年6月にラジオ番組にゲスト出演した際、3月30日に結婚していたことを報告。小林とのなれそめについて「3年前に番組で知り合い、別れたりくっついたりを繰り返して」と話し、また結婚発表が3カ月後になったことには「安定期に入ってからと思っていた」と説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年9月29日のニュース