NGT48 新潟の新米PR、北原里英「粘り強く日本一になりたい」

[ 2016年9月29日 15:47 ]

「新潟米 2016新米収穫記者発表会」に出席した(左から)NGT48の清司麗菜、奈良未遥、北原里英、加藤美南、佐藤杏樹、中村歩加

 AKB48の姉妹グループとして新潟を拠点に活動するNGT48が29日、都内で「新潟米 2016新米収穫 記者発表会」に出席した。

 キャプテンを務める北原里英(25)らは新潟米のおいしさをPR。実際に新米を試食し、「本当にご飯だけでも甘みがあっておいしい!全部食べられる」と笑顔。加藤美南(17)も「香りもいい。粘り気があってモチモチ」と絶賛。そして北原は新米とかけて「私たちもまだまだ新米ですけど、新潟の新米のように粘り強く日本一のアイドルになれるようにがんばっていきたい」と意気込みを語った。

 同イベントでは新潟米とNGT48がコラボレーションしたPV第5話「日々の積み重ね編」も上映された。これを見た北原は「自分も映像に興味があるので、いつかMVの監督をやってみたい」と抱負。グループとしての活動では「新潟県でがっつりライブをやりたい。ライブイベントはあるんですが、コンサートはないので、2時間がっつり新潟県でやりたい」と夢を語った。他に佐藤杏樹(14)奈良未遥(18)清司麗菜(15)中村歩加(18)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年9月29日のニュース