関ジャニ4年連続5度目5大ドームツアー 14公演65万人動員へ

[ 2016年9月29日 05:30 ]

 関ジャニ∞が地方都市を回るイベントツアー「関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ」の最終公演を28日、新潟・朱鷺メッセで行い、4年連続5度目となる5大ドームツアーの開催を発表した。

 5大ドーム公演が可能なのは動員力を誇る人気者に限られ、ジャニーズでもSMAPなど4組だけ。4年連続は嵐の5年連続に続いてジャニーズ2組目となる。村上信五(34)が「冬の5大ドームツアーが決定しました」と発表すると、1万1000人の観客は大歓声。12月の札幌ドームから来年1月の京セラドーム大阪まで計14公演を実施。グループ最大級の65万人を動員する。

 これに合わせてシングル3作を10月、12月、来年1月に発表。今ツアーの映像作品を11月にリリースする。村上は「アルバムのリリースなしでツアーを行うのは新たな挑戦。何でもありの中、どこまで自分たちができるか」と開幕を心待ちにしている様子だった。

 公演はファンとの距離感にこだわって歌やトークを重視。丸山隆平(32)が村上にキスするなど、関ジャニらしいコミカルな演出も飛び出した。ジャニーズメドレーでは、SMAPの「BANG!BANG!バカンス!」と「夜空ノムコウ」を披露。公演後の取材対応ではSMAPの解散発表にも触れ、横山裕(35)は「事務所に入ったきっかけがSMAPさんだったので、歌っていて感じるものがありました」と語った。ツアーは7都市で21公演を行い計21万人を動員した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年9月29日のニュース