海老蔵、麻央の所へはやく追いついて「少しでも力になりたい」

[ 2016年9月29日 17:13 ]

市川海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)は29日、自身のブログを更新。乳がんで療養中の妻・小林麻央(34)が自身のブログで抗がん剤について語ったことを受け、麻央が「すごい所で戦っているのだ」と再認識したことをつづった。

 海老蔵は麻央がこの日「ひとりではないこと」と題してつづったブログをリブログし、語りかける。「そうだね。すごい所で戦っているのだ、とわかっていました。わかっていましたが、遥かに高く険しい所で麻央が戦っている事を再認識しました」とつづった。

 さらに「私自身の至らなさをしり、麻央の所へはやく追いついて少しでも力になりたい。そう思いました。勿論日頃から思っています。思っていますが、再び認識が甘かった事を反省します」とつづり、妻の治療に向き合う自分自身を奮い立たせているようだ。そして、「今日はこれから病院へ」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年9月29日のニュース