石田純一、都知事選撤退遅れたら…違約金「ケタがもう1個違った」

[ 2016年9月29日 21:42 ]

石田純一

 俳優の石田純一(62)が29日に放送された「ダウンタウンDX」2時間SPに出演し、今夏の都知事選出馬騒動を改めて振り返った。

 石田は7月8日に「野党統一候補なら出馬する」と条件付きで都知事戦への出馬の意向を表明。しかし、その3日後の11日には出演番組やCMの差し替えによる違約金問題などの理由から出馬断念を発表したが「11日に根回し終えて出るか出ないか決めようと思っていたんですけど、ちょっと漏れちゃったんですね」と事前に情報が流出したことを告白した。

 違約金について問われると「もちろん発生しました」。金額が「天文学的な数字」になったことは認めたものの「でもその後もっといってたらケタがもう1個違っていましたね」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年9月29日のニュース