宮根アナ、浜ちゃん「怖い」…ダウンタウンと初共演 大物とのケンカ秘話も

[ 2016年9月29日 16:04 ]

「ダウンタウンなう SP」に出演する宮根誠司アナウンサー

 フリーアナウンサーの宮根誠司(53)が30日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう SP」(金曜後7・00)に出演。フリー転向の秘話や超大物芸能人と大ゲンカしたエピソードを披露、今まで明かされなかった衝撃の事実を明らかにする。

 ダウンタウンの松本人志(53)、浜田雅功(52)とは同級生だという宮根アナ。松本とは、松本が映画を監督した際にインタビューをしたことがあるが、浜田とは初共演。「ちょっと怖かった」と笑わせつつ、「僕が局アナのペーペーだったころ、ダウンタウンさんはっスーパースターでしたので、共演できたことは正直うれしかった」と振り返る。

 収録では、宮根アナのフリー転向秘話や、自身の人生までもかけた超大物芸能人との大ゲンカなど、今まで語られることのなかった衝撃の新事実が明らかになる。さらに、同局「ワイドナショー」に出演している松本に、宮根が「ニュースを斬るのは、局アナ出身の司会者の仕事なのに、なんで僕らの職場に来るの?」と切り込む一幕も。

 収録後は「お二人の絶妙なやり取りを聞いて、分野は違いますが同じ“しゃべり手”として、勉強になりました」と刺激を受けた様子。「僕自身が聞きたいことをぶつけることができましたので、ひょっとしたら、今まで皆さんがご存じない“ダウンタウンの素顔”を発見していただけるかもしれません。楽しみにご覧いただけたらと思います」と呼びかけていた。

 番組では宮根アナのほか、女優・長澤まさみ(29)、歌手・小林幸子(62)、お笑いタレントの永野(42)が登場する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年9月29日のニュース