りゅうちぇる 芸人に嫌われていないか悩む「僕のほうが面白く映る」

[ 2016年9月29日 12:42 ]

タレントのりゅうちぇる

 タレントのりゅうちぇる(21)が28日放送のTBS「余談大賞2016」(後8・57)に出演。テレビ番組などで芸人よりも笑いを取ってしまう場合があり、それが原因で嫌われているのではないかという悩みを打ち明けた。

 今年大ブレークを果たしたりゅうちぇるだが、「あまり芸人さんに好かれていないのではないか」と悩みを告白。テレビ番組でドッキリを仕掛けられた際などの例を挙げ、「芸人さんのほうが面白くて技もあるはずなのに、読者モデルの僕が芸人さんと同じことをするだけで僕のほうが面白く映る。それで芸人さんに嫌われていないか心配」と語った。

 同番組に出演していた東野幸治(49)と陣内智則(42)の芸人コンビは「なんやその言い方!」「どついたろか!」とツッコミ。りゅうちぇるは「たとえば芸人さんが泥に顔を突っ込むとしたら『まあ芸人さんだから頑張ってるな』みたいになるけど、僕がやったら『りゅうちぇるもやるんだ!』ってなる」と同じように体を張った場合でも、芸人と自身では視聴者の受け止め方に差があることを説明した。

 さらに「僕がやったら好感度も上がっちゃう」と指摘。東野から「陣内が泥に顔突っ込んだらどうなる?」と聞かれると、「それは当たり前だから、人によっては好感度も下がる」とバッサリ。陣内は「なんでや!せめて現状維持やろ!」と納得がいかない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年9月29日のニュース