はるな愛 同棲中の21歳年下カレと「来年には結婚したい」

[ 2016年9月29日 14:55 ]

結婚情報誌「ゼクシィSPARK!」のトークショーを行ったはるな愛

 タレントのはるな愛(44)とデーブ・スペクターが29日、結婚情報誌「ゼクシィSPARK!」の刊行を記念し、「結婚式をスパークさせよう!」と題したトークショーを都内で行った。

 はるなは前日28日の歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と女優の藤原紀香(45)の披露宴に出席。紀香を「紀ねえ」と呼んで慕っており、「紀ねえは、すっごく素敵だった。スピーチの間に、2人が顔を見合わせていて幸せそうだな、すごくいいなあと思った。今までに味わったことのない披露宴でした」と振り返った。

 引き出物の水素生成器には大喜びで、「早速、お風呂で使いました。(司会)の徳光(和夫)さんが、ダイエットにも効果があると紹介していたので頑張って使い続けます」と笑顔。「和装もいいですねえ。私も早く結婚した~い」と熱い胸の内を吐き出した。

 自身は、21歳年下の一般男性との交際を公表しているが、出会いは今年4月で「出雲大社にカレシができますようにとお願いした後の、友達の食事会で出会った」と説明。「マジメだし、優しいし、年下なのにご飯はいつも払ってくれる。私が疲れて帰った時はご飯を作ってくれています」と、ほぼ同棲状態であることも認めた。

 結婚については、「私の方からちょいちょい言ってはいるけれど、男の人から言ってほしい」と“乙女心”を強調。そして、「まだ彼は若いけれど、来年には…」と夢をはせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年9月29日のニュース