山崎賢人が東方仗助役 「ジョジョの奇妙な冒険」映画で初実写化

[ 2016年9月29日 06:20 ]

映画「ジョジョの…」に意欲を見せる(左から)伊勢谷友介、真剣佑、小松菜奈、山崎賢人、神木隆之介、岡田将生、山田孝之、三池崇史監督

 荒木飛呂彦氏の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」初の実写作品となる映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(監督三池崇史、来年夏公開)の発表会見が28日、都内で行われた。

 主人公の東方仗助を演じるのは山崎賢人(22)。原作は1987年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始。単行本は117巻を数え、累計発行部数は9000万部を超える。山崎は「自分の生きている時間より長く愛されている漫画。とにかく頑張るしかなくて、今は仗助に少しでも近づこうと筋トレをしています」と役作りの一端を明かした。

 屈指の人気キャラクター・空条承太郎を演じる伊勢谷友介(40)は“ジョジョ”の大ファン。「中学、高校と読みあさっていました。ほとんど観客として楽しみにしています」と話した。神木隆之介(23)小松菜奈(20)岡田将生(27)らが共演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年9月29日のニュース