“離島の星”目指すフジ永尾アナ 悩みは先輩アナとの髪型カブり

[ 2016年9月29日 09:30 ]

フジテレビの永尾亜子アナウンサー

 フジテレビ「みんなのニュース」にレギュラー出演することが決まった同局新人の永尾亜子アナウンサー(22)を取材した。ショートカットがよく似合う清楚な丸顔美人。ほんわかとしたイメージが漂うが、「テスト前に隠れて準備しちゃうタイプ」と言うしっかり者。そのギャップが実に魅力的で、アナウンサーとして大成する予感がした。

 番組では事件や政治を扱う「ニュースゾーン」を先輩の椿原慶子アナとともに担当する。10月3日の初出演を前にさまざまな準備を重ねる中、思案していることのひとつが髪型。ショートで前髪を横に流すスタイルが、椿原アナと重なっていることを気にしているという。「前髪を切った方がいいのかなとか、ちょっと伸ばした方がいいのかなとか。気にし過ぎですかね」と、はにかむ姿が初々しかった。

 出身は長崎・五島列島の中通島。高校時代に放送部に所属し、放送コンテストで全国大会にも出場した実力の持ち主。アナウンサーは大学3年の時に「パッと思いついた感じ」で志すようになり、アナウンススクールの集中講義に3日間通っただけで最難関と言われるフジテレビの合格を勝ち取った。

 公式な確認はできなかったが、同島から民放キー局のアナウンサーが誕生するのは初めてとみられる。「実家の母親が近所の人から“(テレビで)見たよ”と声を掛けられているみたいなので、それを聞いて頑張ろうと思います。いつか島のために貢献できれば」。“離島の星”を目指して頑張ってほしい。(記者コラム)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年9月29日のニュース