前田敦子、初の花魁役 古今亭菊之丞の落語に合わせ「口パク」演技

[ 2016年9月29日 06:38 ]

NHK「超入門! 落語 THE MOVIE」で花魁を演じた前田敦子(左)と梶原善(右)

 女優の前田敦子(25)が初めて花魁(おいらん)を演じた。NHK「超入門! 落語 THE MOVIE」(10月19日スタート、水曜後10・50)で放送される。

 落語の音声に合わせて俳優が「口パク」で演技する映像を流す新機軸の落語番組。前田は初回で古今亭菊之丞(43)が語るネタ「お見立て」に合わせ、この話に登場する花魁を演じた。番組を制作するNHKエンタープライズの関係者は前田の起用理由について「この花魁の“美しく、ちょっとわがまま”なところに合致した」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月29日のニュース