上岡龍太郎さん、弟子テントさん死去に沈痛「いろいろあり過ぎ…」

[ 2016年9月29日 05:30 ]

沈痛な面持ちで弟子・テントさんについて話す上岡龍太郎さん

 27日に大阪市内で交通事故に遭い、65歳で亡くなった吉本興業所属の漫談家、テント(本名・三浦得生=みうら・とくお)さんの師匠で元タレント、上岡龍太郎さん(74)が28日夕、自宅前で報道陣の取材に応じ「いろいろあり過ぎるぐらいたくさん思いはあります」と沈痛な表情で語った。

 遺体との対面は「まだ」とし、「ここで話してしまうのは、僕としてはもったいない気がします」と通夜の席で改めて応じたい意向を示した。

 通夜は29日午後7時、葬儀・告別式は30日午前10時30分から、いずれも大阪府八尾市南植松町4の141、八光殿南植松=(電)072(940)7196=で。喪主は非公表。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年9月29日のニュース