Superfly新曲「ドクターX」主題歌に 米倉ノリノリ「カラオケ・ナンバーに」

[ 2016年9月29日 10:00 ]

Superfly

 人気音楽ユニット・Superflyの新曲「99」が、女優・米倉涼子(41)主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(来月13日スタート、木曜後9・00)の主題歌に起用されたことが29日、分かった。Superflyは、同ドラマの主題歌に第1シリーズから「Force」、「Bi-Li-Li Emotion」、「愛をからだに吹き込んで」を提供しており、今回で4作連続の書き下ろし曲提供となる。

 ボーカルの越智志帆は4作連続での起用に「とても光栄です」とし「持ち前のしなやかさで、危機的状況から起死回生を図る大門未知子のギリギリ感を『99』という数字に込めて、これまでよりも明るくパワフルに歌いました。少し変態的でクセになるような、ポップでアッパーなロックにできたと思います」とアピール。主演の米倉は「頑張っている女性の応援歌であるこの曲のおかげで、私も“もうちょっと頑張ろう!”と思えました。きっと辛いときに聴いたら、よりグッとくるんじゃないかな。何回も聴いて練習して、私のカラオケ・ナンバーにぜひ入れたいです!」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年9月29日のニュース