テレ東 釣りバカ日誌SP決定 濱田岳「初日から西田さんに助けられた」

[ 2016年9月29日 15:38 ]

濱田岳

 2015年10月クールに放送された濱田岳(28)主演のテレビ東京系連続ドラマ「釣りバカ日誌~新入社員浜田伝助~」がスペシャルドラマで復活することが29日、分かった。同日行われた同社の定例会見で発表された。

 濱田演じる鈴木建設営業三課の新入社員、ハマちゃんこと浜崎伝助の活躍描くコメディーで、連続ドラマでは初回10・8%、平均視聴率8・1%を獲得した。スペシャルの舞台は三重県伊勢・志摩で、ハマちゃんたちが出張先の伊勢・志摩で巻き起こす騒動を描く。濱田のほか、社長のスーさんこと、鈴木一之助を演じる西田敏行(68)、ハマちゃんの恋人・小林みち子役の広瀬アリス(21)、営業3課の課長・佐々木和男役の吹越満(51)らおなじみのメンバーが勢ぞろいする。

 濱田は「キャストもスタッフもほぼ一緒のメンバー。そういう体制で再び釣りバカ日誌に臨めるのは、それはもう、とても嬉しいこと。ただ、衣装合わせをして、実際に釣りバカが始まるんだとと実感すると、やっぱり緊張しました」とコメントしている。「実際に撮影が始まり、西田さんとセリフのキャッチボールを始めたら、あっという間に楽しくなりました。ハマちゃんスーさんの関係に戻るのに時間はかかりませんでした。初日から西田さんに助けていただきました。連ドラ以上に大きなスケールでお届けします」と相方・西田に感謝した。

 そんな西田は1月に自宅ベッドから落ち、頸椎(けいつい)亜脱臼のケガ。さらに、胆のう炎の手術を受け6月まで入院していた。「入院中はケガのことを考えると撮影できるか不安でした。でも、入院中にハマちゃんがお見舞いに来てくれたんです。元気をもらってね。釣りバカの撮影までには復活しなくちゃなという気持ちになりました」と復活への励みになったことを明かし、「こうして釣りバカの現場に立っていられるとういのが凄く嬉しいです。夢のようです」と復帰に感慨深げだった。スペシャルは現在撮影中で、放送時期は未定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年9月29日のニュース