“レオ党”小倉氏、西武DでハムV目撃 大谷に脱帽「この試合観てよかった」

[ 2016年9月29日 11:47 ]

フジテレビ「とくダネ!」に出演した小倉智昭キャスター

 プロ野球・西武ライオンズの大ファンで知られるキャスターの小倉智昭氏(69)が29日、フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で日本ハムがリーグ優勝を決めた28日の西武戦で完封勝利を挙げた大谷翔平投手(22)を「本当にすごい」と絶賛した。

 西武の今季最終戦とあり、28日の西武プリンスドームで大一番を観戦した小倉氏。「胴上げを目の前でやられるのはちょっと嫌だなと思っていた」と複雑な感情があったことを明かしたが、観戦しているうちに思いが変わっていったという。

 「この試合を観てよかった。今まで観たプロ野球の試合の中で、これだけのいいピッチングをした試合を観たのは初めて」と、わずか1安打で今季最多の15奪三振を奪った大谷の快投を絶賛。ライバルチームの選手ながら「本当に大谷翔平は凄いです」と敬意を表した。

 また、話は大谷のメジャー行きの時期に。これまで松坂(現ソフトバンク)やレンジャーズのダルビッシュ、ヤンキースの田中ら海を渡ったエースたちが故障に至ったとし「本当はなるべく早く行った方が本人のためにもいい」と持論を述べつつ「でも日本ハムが離したくないでしょうね」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年9月29日のニュース