小林麻央の記事読んで…東尾理子 乳がん検診「過信せず ちゃんと」

[ 2016年9月12日 19:20 ]

東尾理子

 プロゴルファーでタレントの東尾理子(40)が12日、自身のブログを更新。闘病中の小林麻央(34)の記事を読んで、自身も乳がん検診に行ってきたことを報告した。

 理子は「乳ガン検診」とエントリーし、「乳ガン検診、行ってきました」とつづった。「授乳中は大丈夫。だと思ってたから、のばしのばしにしていた検診病院 けど、小林麻央さんの記事を読んで、そんな事はないんだと知り、行きました」と、乳がんで闘病中の小林が自身の経験をブログで公表していることを受けて、検診に行ってきたことをつづった。

 「結果は大丈夫でした。けど、先生にも言われました。授乳中は大丈夫な事が多いんだけど、発達してる乳腺や母乳に隠れて、普段では触って気がつくはずのしこりが見つけにくい場合もある、って」と、授乳中といえども安心しきっていてはいけないことを明かした。

 「なるほど。過信せずに、定期的にちゃんと検診に行きます」と決意。「麻央さん、大変な中、ブログをありがとうございます。そして、1日も早い回復を、お祈りしてます」と麻央に感謝とエールを送り、締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年9月12日のニュース