蒼井優 松田翔太に言われてショック…「部屋が○○みたい」

[ 2016年9月12日 20:19 ]

映画「オーバー・フェンス」プレミア上映会で舞台挨拶を行った(左から)俳優の松田翔太、オダギリジョー、蒼井優

 女優の蒼井優(30)が、11日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。映画で共演したオダギリジョー(40)、松田翔太(30)とともに、和気あいあいトークを繰り広げた。

 同い年で仲良しの松田が、蒼井の部屋に遊びに来たときのこと。「おまえんち、炊き込みご飯みたいだな」と笑われたという。「木や皮と…まあ全体的に茶色なんですけど。クッションに少し色味があるくらいで」。そのあと凄く気にしていたという蒼井は「窓を開けると緑があって。炊き込みご飯にネギ添えた、みたいな」と自虐気味。松田はおかしくてたまらないという様子で「もう、醤油色しかないんすよ。おいてあるものが」。蒼井の30歳の誕生日に松田から贈ったという財布も「(偶然)醤油色だった。全部醤油」と笑いが止まらなかった。

 「そんなに醤油って言われたら、嫌ですよね。今度色味のあるもの贈りますよ」とオダギリは“大人”の発言。蒼井と松田が「オダギリさんの家にも遊びに行きたい」「まだ誰も呼ばれてない」と詰め寄ると、オダギリは「いやですよ~。来たら…逃げますよ!」と寄せ付けなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年9月12日のニュース