佐々木蔵之介 理想の娘・伊藤美誠とのデート妄想「スイーツ食べよう」

[ 2016年9月12日 22:51 ]

日本テレビ「深イイ×しゃべくり神対応合体SP」に出演した佐々木蔵之介

 俳優の佐々木蔵之介(48)が12日に放送された日本テレビ「深イイ×しゃべくり神対応合体SP」(月曜後9・00)に出演。独身ならではの“娘とのデート願望”を語った。

 歌手で俳優の福山雅治(47)が昨年結婚し、独身男性芸能人“最後の砦(とりで)”として話題になっている佐々木。冒頭で“最後の砦説”に触れられると「実際、砦にぶち当たってくれる娘一人もいない。言うてくれたら意外ともろく崩れるかも」と独身女性に期待を持たせた。
 
 佐々木は共演者で同じく独身の「チュートリアル」徳井義実(41)、「くりぃむしちゅー」有田哲平(45)らと独身ならではのトークを展開。理想の娘は?との話題で徳井がリオ五輪卓球女子団体銅メダリストの伊藤美誠(15)の名前を挙げると、佐々木も賛同。「表参道に行って、どのパフェ食べたい?おごってあげるからスイーツ食べようと連れて行ってあげたい」と伊藤とのデート願望を告白した。

 妄想は何のパフェにするかにまでおよび、「俺がストロベリー。君はマンゴーにして俺が(ストロベリーを)あげるから」と止まらなかった。理想の娘がなぜ年頃なのかについては徳井が「自分の年相応の娘しか想像できない。想像上の娘も(自分とともに)成長している」と解説。これに有田が「俺もう20代で産んでる」と呼応したが、佐々木は「さすがに産んだ覚えない」と苦笑していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年9月12日のニュース