38歳で急逝の声優・松来未祐さんしのぶ会に1000人

[ 2016年9月12日 05:30 ]

昨秋、慢性活動性EBウイルス感染症で亡くなった声優の松来未祐さん

 昨年10月に血液の難病「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」で38歳で急逝した人気声優の松来未祐さんをしのぶチャリティーイベントが11日、都内で開かれた。

 声優仲間のステージや骨髄ドナー登録会などが行われ、約1000人が訪れた。EBウイルスは悪性リンパ腫や血管炎などの症状を起こす。CAEBVを克服したプロスノーボーダーの荒井daze善正(37)は「皆さんは未祐ちゃんを通し病気を知ってくれた。このつながりが広がり、骨髄ドナーになる人が増えたらうれしい」と病気への理解が広がることを祈った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年9月12日のニュース