渡辺謙 広島V祝福も低迷阪神に苦言「勝つだけの戦力を」

[ 2016年9月12日 05:30 ]

トロント国際映画祭の公式上映後の舞台あいさつで涙を必死にこらえる渡辺謙

 渡辺謙は大ファンのプロ野球・阪神が低迷していることについて、取材陣から「怒り」のコメントを求められると「いやいや怒らないですよ」と苦笑。

 「来季に向けてどうやっていくかが問題」とし「クライマックスシリーズすら逃してしまった現実は深刻に受け止めるべき。勝つだけの戦力を整えないと」と苦言を呈した。25年ぶりにリーグ優勝した広島については「いいんじゃないですか」と悔しそうに祝福した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年9月12日のニュース